読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元社畜妊婦のブログ

2016年11月に出産した、元社畜です。

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正行ってきましたよ。

 

とにかくめちゃめちゃ腰が痛くて。

 

産後骨盤矯正が保険適用にならないのはなんだか納得いかないけど…

 

何はともあれ、行きました。

 

普通の骨盤矯正と産後骨盤矯正は違う、とかって情報があり、整骨院やってる人でも結構その違いを理解してない人もいるらしい、とどこかのブログに書いてあったので

 

産後骨盤矯正について詳しく書いてる整骨院、ここなら信頼できるかなと思って電話したんだけど、そこが予約いっぱいで、そのグループ会社の美容サロン?を紹介されました。

 

そこでも産後骨盤矯正やってるそうで。

 

行ってみたら、受付の女性に案内され、しばらくしたらそこの院長を名乗る若い兄ちゃんが登場。

 

「僕が産後骨盤矯正担当の〇〇です。」

 

若いけど大丈夫かしら。と不安を感じる私。

 

なんだか仮面ライダーの主役やってそうなアイドル顔の男の子…

 

そうか、ママ達に人気ある感じを目指してるのね。

 

会いに行けるアイドル枠を目指すなんて卑怯な…!

 

そして始まる事前チェック。

 

仮面ライダー「ここに来たのはどうしてですか?」

 

私「腰が痛くて、来ました。」

 

面接かっ!?

 

私「肩も痛いです。」

 

仮面ライダー「あ、ホントですね。」

 

と問診票を見ながら言う。

 

そして診察台?みたいなのに座る。

 

「右に体をひねって下さい。はい、左にひねって下さい。どっちがひねりにくいですか?左ですね?

 

では次、寝そべって下さい。足をくっつけて下さい。ほら、かかとの位置がズレてますね。左右で骨盤が歪んでるんですよ。」

 

と、もっともらしいことを言う仮面ライダー

 

そして施術開始。

 

「横に寝て下さい。はい、押しますよ〜。」

 

骨盤を横から押される。

 

めっっちゃ痛い!

 

私はマッサージの痛みに強い方だと思ってたけどこれは痛きもちい通り越して普通に痛い!!

 

その後も色んなところを押されるんだけど、いちいち全部痛い。

 

私が痛みに耐えてると、仮面ライダーがにこっと笑って

「痛いですか?ふふっ」

とか言ってくる。

 

くそぅ、かわいく笑えば済むと思ってやがる。

 

私はまだママにしては若いんだぞ!

 

いや、ひと昔前は普通のママの年齢かもしれないけど、今時のママにしては若い方なんだぞっ

 

そう言ってやりたかった…。

 

 施術が終わり、最後に

 

「はい、寝そべって下さい。

ほら、かかとの位置が揃いましたね。

骨盤のバランスが良くなりましたよ。」

 

となっておしまい。

 

何回か通わないといけないということで、9回分の回数券5万いくらを買わされ、

 

そのカード決済処理をしている間にその美容サロンをライン登録。

 

それが終わって出てくると、次のママさんが待っていました。

 

そのママさんが呼ばれ、入室。

 

仮面ライダー「〇〇さん、31日まで仕事だったんですよね?休みは何日まででしたっけ?」

 

ママさん「休みは7日までなんですけど〜、前までもっと長かったのでなんか短く感じて〜」

 

仮面ライダー「えーっ、そうなんですね〜。僕は年末年始旅行行ったんですけど〜…」

 

年上女性と普通に会話が盛り上がるコミュ力。羨ましい。

 

そして次から次へと新たなママが来店する。儲かってる。。

 

その日の夕方、仮面ライダーからラインがきて、

 

「今日はありがとうございました^ ^

一緒に頑張っていきましょうね♪」

 

的な内容が来てました。(本当はもっと長い)

 

そうやってラインで親近感を感じさせてママさん達をおびき寄せるのは気に食わんぞ。

 

シャクなので返信しませんでした(笑)

 

その後、その美容サロンのホームページ見てたら、スタッフ紹介に仮面ライダーが出ていて、業界歴8年と書いてありました。

 

きっと専門学校出てるだろうから、2年制でしょ。そこでてから8年てことは、単純に考えて20歳スタートの8年目ってことは…

 

27歳!?

 

おいおい、そしたら同い年じゃないか。

 

同い年の男子から施術受けるとかなんか…

 

恥ずかしい!!

 

そういえば問診票に生理周期について書く欄あって、まだ再開してないって書いたっけ。

 

ぬあああ…!!

 

同い年の男子に「こいつ、まだ生理再開してないんだ」とか思われるの超恥ずかしい!!

 

 

なんでだろ、私は年上でも年下でもなく、「同い年」をすごく意識してしまう。

 

中学、高校、大学とずっと女子校で、同い年の男子とずっと接点が無かったから?

 

いやでも、もし同い年の女の子だったとしても同じ気持ちになるなぁ。

 

男女関係なく、「同い年」ってすごい気になる‼︎

 

やっぱり、環境は違えど自分と同じ年数生きてきてるんだって思うと感慨深い(?)ものがあるよね。

 

しかし、さらにホームページ見てたら…どうやら一歳年下らしい事が判明。

 

なんだ、年下か。

 

一気に自分の中の関心が薄れました(笑)

 

肝心な腰痛はまだ若干あるけど、だいぶマシになりました。

 

2回目もまたすぐあるから頑張って痛みに耐えてきます。

 

あわよくば痩せたい…