元社畜ママ@育休中

2016年11月に出産した、元社畜です。

旦那との関わり方

旦那…現実世界に興味ないみたい。

 

子どもの育て方とか

子どもの保育園のこととか

家のリフォームのこととか

新しい家具を買うこととか

 

あんまり興味ないみたい。

 

それよりも

アベンジャーズのこととか

ゲームとかアニメとか漫画とか

 

現実世界で1番好きなのは寝ること。

…って寝てる間は夢の中だから現実世界とは言わないかな🤔?

 

本人いわく、仕事はちゃんとやってるみたいなんだけど。

 

なんだろうなぁ…

 

なんかね、表面的には優しいというか、すごいキレたり暴力ふるうこともないし、穏やか。

 

それに、あれやってこれやって、て言えば、気が乗ればやってくれる(気が乗らないとやってくれないけど)し、世の中のお父さんと比べると家事も育児もやってる方だとは思うんだけど…

でも、言わないと絶対やってくれない。

指示待ち人間。

というか、興味ないから、気付かないんだよね。

気付こうと努力もしないしね。

自分が気付かない人だって、気付いてないかもしれないね。

 

あとは私が保育園の話とかしても、「ふぅん」って聞いてるだけでなにか意見を言うでもないし、そもそも私の言ってることを理解してるかどうかもよく分からない。

漫画の話とかゲームの世界のことはよく理解してるみたいだし、それなりに頭使う仕事もしてるんだから、理解力が無いわけじゃないと思うんだけど…興味ないんだろうね。

 

家具やリフォームの話するとため息ついてスマホいじる。

あんまり興味ない話されると疲れるらしい。

とくに仕事で困難なことがあるとそれが顕著になる。

もう仕事で頭がいっぱいになるみたい。

 

でも仕事は好きではないらしい。

彼の理想的な生活って、なにも考えずにダラダラ漫画読んだりゲームしたり映画観たりして、眠くなったらいつでも寝られる生活、なんだろうなぁ。

 

今日のことなんだけど…

 

子供部屋に安っぽい本棚があって、そこに絵本たくさん詰め込んでたんだけど、ベビが更にそこにつかまり立ちして体重かけて、棚が落ちてしまった。

 

旦那は同じ部屋で寝っ転がってほぼ寝てたんだけど、

ベビは手を挟んで泣き叫んで、その時は「かわいそうに」みたいなこと言ってた…けどすぐにまた寝っ転がって寝そうになってて、

私が「この棚ガタガタしててこんなに隙間空いてるし危ないね。この棚は外しておこう。あ、棚ダボが一個硬くて抜けない!」

って言ったら目をつぶったまま

「うるさいなぁ」って小声で言ってた。

 

眠いのに、私が棚の話なんかしたから辟易としたみたい。

 

これ、18時くらいの話なんだけど、そのくらいの時間に眠いの邪魔されてうるさいって、知るかよって思ってしまった。

 

午前2時とかにそれで起こされたらうるさいかもしれないけどさぁ、、

 

しかも私のワガママな話してるわけじゃなくて、赤ちゃんが安全に過ごせる方法を考えての発言に対してそれはちょっとなぁ…。

 

常に現実世界での優先順位は睡眠と仕事が1番で、それ以外のことは二の次三の次って感じ。

 

大事なことは一緒に相談して決めていきたくて、今までも私はそのスタンスで色々相談してきたけど、いちいち「あ、この人興味ないんだなぁ」っていうのを感じてしまって、それがいちいち悲しい。

 

彼も私に興味ない話されて疲れるだろうし、私も悲しくなるし、相談するのやめようかなぁ…。

 

リフォームも家具の購入も、私のお金で勝手にやるかなぁ…

 

けど、それはそれでびっくりするかなぁ?

 

まぁそーゆー相談事もそうなんだけど、あとは…

 

大事な話というか、深い話(?)が出来ない。

 

「私はこーゆー育て方したいなぁ」って話すと

 

「じゃあそうしよう。」

 

以上。終わり。

 

なんかいちいち全部暖簾に腕押しな感じ。

 

面倒くさいんだろうなぁ、大事な話。

 

映画の話やゲームの話やグノシーに載ってた話とかでは結構話すのにな。

 

相談も出来ず、大事な話も出来ず、いつも暖簾に腕押し状態で、なんか虚しい。

 

私があれこれ期待し過ぎなのかなー。

 

ちょっとネットで検索してみたけど、

 

無気力症候群…?

 

が割と旦那に当てはまる気がするかなぁ?

 

全部無気力は鬱だけど、そうじゃなくて部分的に無気力。

 

本人もそれで悩む事はない。

 

うんうん、なんか当てはまる気がする〜。

 

治す術があまりないみたい。

 

だろうなぁ。

 

これ、治すもなにも、性格な気がするし、本人が治そうとしないと治るもんじゃないよね。

 

私さ、親が威圧的ですぐキレるのが嫌だったから、威圧的じゃないしキレない人と結婚して実家を出て、確かにだいぶ生きるのが楽にはなったんだ。

 

でも、威圧的でキレないのも、それはそれで心ここに在らずな感じで虚しくなるね。

 

楽だけど、虚しい。

 

一度、ちゃんとそれで悩んでるって伝えてみるか(そーゆー話嫌いだろうから誤魔化されて終わりそうだけど)

 

あとは期待するのをやめて、表面的に仲良く生きていくか

 

どうすればいいかなぁ…?

アメーバブログのランキング上位ブログ

っていう題名のブログをはてなブログで書く勇気笑

 

子育て部門のブログランキング上位って、だいたい病気と戦う子の母親か、障害児の母親か、天使ちゃん(流産された)の母親のブログなんだけど、、

 

病気が悪化してこんな大きな手術して命の危険が…とか、健常児を産みたかった自分の子どもを愛せないとか、天使ちゃんへの涙のメッセージとか…

 

あと不妊治療しててなかなかできなくて出費もすごいし治療も大変で…とか

 

そんなの読んじゃうとさ、もうなにも言えないというか、、

 

正直私は子どもあまり欲しいと思ったことなくて

「子どもはできたら産むけどできなかったらまぁそれでいいや〜」みたいなちゃらんぽらんで

でもたまたまできて

激務も普通にこなしてたけど無事に生めて

生んでみたら健常児で

しかも思ったよりかわいいし

なにも問題なくすくすく育ってて

 

なんかさ、私よりも強く「子ども欲しい」って思って不妊治療費頑張ってる人たくさんいるだろうに、こんな私がすんなり産めてしまって、

 

あと私は障害児とか慣れてるし、たぶん障害児が生まれてもそこまでショック受けずに育てられるだろうに、健常児が生まれて

 

一方で健常児を産みたいと思ってる人のところに障害児が生まれてショック受けて「愛せない、産まなきゃよかった、死にたい」と思ってる人もたくさんいて

 

まぁ病気と戦うのは私だってこれからなにが起きるか分からないし、子どもが病気になったらすごくショックだと思うだろうけど…

 

はぁ、よく分からなくなってきたな。寝よう。

コストコの恐怖!

コストコに初めて行きました。

 

まず、人がすごい。超混んでる。みんなでっかいカートに、すごい色んなものが入ってる。

 

次に、色んなものがたっくさん売ってる。1つ1つ、いちいち大容量。

 

そして、どさくさに紛れて高価なもの…ダイソンとかiPadとか…が日用品と同じように普通に並んで売られてる。

 

しかもよく考えたら、それぞれちょっと安いけど、そこまですごく安くはない!笑

 

 

なんというか…コストコって、ディズニーランドみたいなところなのね。

 

お祭りみたいな。

 

もうここ来たらお金勿体無いとかいう発想がなくなる。

 

たっくさんの人が集まって、狂ったように色んなものをたくさん買って、それを見て普段ケチな人も乗せられてついついハイになって色々買っちゃう。

 

私も、例に漏れず、散財しました。笑

 

いやぁオソロシやオソロシや…

 

いや、楽しかったよ?

 

だけど…そんなしょっちゅう行くところじゃないね。

 

少なくとも、普通のスーパーだと思って行くところじゃない。

 

ここはスーパーというより、ディズニーランドだと思って行った方が良いね。

 

というわけで、私はこれからもコストコの年パスは買わずに、「機会があれば」行くことにします!

 

あ、コストコのお寿司はめっちゃ美味しかった。笑

ヒーローものへの違和感

旦那はアメコミが好き。

 

アベンジャーズとか、スパイダーマンとか、アイアンマンとかそーゆーの。

 

今回は新発売のDVD、ガーディアンズオブギャラクシーを買って、早速旦那と私で観た。

 

今回のガーディアンズは、家族をテーマにしているらしい。

 

うむ、、確かに面白い。

 

面白いんだけど…

 

なんかこーゆーヒーローものって、違和感を覚える。

 

ヒーロー役と、悪役がいて、戦うでしょ?

 

それぞれの側に、たくさんのヒーローの味方とたくさんの悪役の仲間がいるでしょ?

 

ヒーローと悪役はいつまでもいつまでも残って戦ってるのに、その周りの人たちはいとも簡単にごろごろ死んでいくよね。

 

悪役がヒーローの仲間をたくさん殺すのはまだ分かるとして(だって悪者だからね)、ヒーローは何百人殺しても平気な顔してるのがなんかモヤモヤする。

 

あぁ…俺はこんなにたくさんの命を殺してもしまった…

 

なんて思ってる描写が1秒たりともないよね。

 

虫けらのようにボロボロ殺されてる大勢の人たち、一人一人にご両親がいて、もしかしたら兄弟姉妹がいて、もしかしたら愛する妻子がいて、故郷があって、友達がいるだろうに…

 

この映画の中では虫けら同然。

 

その命に価値など無いかのように、扱われている。

 

今回のガーディアンズでは、主人公の育ての親のような存在であるヨンドゥさんが最後に死ぬんだけど、その描き方の感動的なことと言ったら。

 

恐らくそのシーンで泣いた人は少なくないでしょう。

 

映画の中でもヨンドゥさんの死に、主人公をはじめたくさんの人が悲しんで、素敵なお葬式(?)をする。

 

でも待ってよ、ヨンドゥさんと同じように、色々乗り越えながら生きてきた一人一人の人間(いや、人間じゃなくて宇宙人かもしれないけど)が他に大勢死んだじゃない。

 

そのために悲しむ人とか、お葬式と、一切なし?その人たちの人生なんだったの?

 

まるで命の価値が全然違うかのよう。

 

まぁこのモヤモヤを旦那に言っても「これは映画なんだからそんな深く考えるなよ」と言われるな決まっているので言わないけどさ〜

アメブロを始めた(笑)

実は子育てについて書くためにアメブロを始めて1ヶ月経ちます。

 

来る日も来る日も子育てについてのみ、書いてます。笑

 

こっちのブログよりちゃんとしたことを書いて、更新頻度も高いのに、なぜかアクセス数がこっちの方が多いの、どうしてなんだろう?

 

イメージ的に、ブログといえばアメブロかな〜と思ってたのに…笑

 

子育てについて書くアメブロと、それ以外の本音とかつぶやきとか愚痴とか書くのがこっちのはてなブログというすみわけでやってます。

 

…暇人か🖐🏻

 

はてなブログを始めて1年以上経つけど、パソコン見ないからiPhoneのアプリでばかり見てて、そうすると他の人のブログとか探させないからひたすら自分のブログだけ更新し続ける、みたくなってて、いつまで経ってもはてなブログ初心者のまま😅

 

でもまぁ自己満でやってるから良いんだけどね🌞

保育園申請と旦那への思い

10月入所のための、申請してきました。

 

でもたぶん殆ど受からない…まぁとりあえず結果を待つのみ。

 

そして!

 

最近100円ショップで買った日本地図と世界地図を壁に貼りました!

 

というのも、、

 

自分の旦那が地理を知らなすぎて腹が立つから!!笑

 

子供には一般常識的な地理の知識を身につけて欲しい!!

 

何県がどこにあるとか、全然知らないんだもん。

 

こんなんで県立トップ高校入れるなんてどんだけ緩い県なんだよって言いたくなるけど

 

きっと高校入試には地理の科目が無いのだろう、と想像することにした。(私は高校受験してないから分からないw)

 

私の中では旦那は完全にお勉強出来ないキャラなんだけど、事あるごとに「俺は県立トップ高校出身」を匂わせてくるのがとてもウザい。笑

 

大学Fランのくせに!!!(暴言)

 

平成の年号の切り替え4月だと思ってたくせに!!

 

…ふぅ。

 

子供の情緒のために、暴言は全てここに吐き出し、家では穏やかで仲の良い家族を演じるんだ。そうさ。

卒乳ではなかった

今日はそこそこ、パイを飲んでくれました。

 

でも、いつもより全然少ない。

 

オムツ替えの回数も、いつもの半分以下だった気がする。数えてないけど。

 

ごはんは朝昼は殆ど食べず、夕食は半分食べてくれた。

 

機嫌は、とってもご機嫌。

 

ご機嫌なのか、つらいのにヤケクソの笑顔なのか、微妙なところだけど。

 

どうしてこの子はいつもにこにこしているんだろう。

 

お腹が空いたり、眠い時だって、泣き出す直前まで顔は笑いながらイライラしている。笑

 

不機嫌でもにこにこ。

 

赤ちゃんなのに、もう気を遣ってるのか?不思議…。

 

熱はないけど、体のボツボツは昨日よりひどい。

 

あんなに綺麗だったお肌が、見るも無惨な…まぁでも、1週間経てば治る病気だからね。辛抱辛抱。

 

早く治りますように。