元社畜妊婦のブログ

2016年11月に出産した、元社畜です。

結婚が思ってたのと違った件

眞子様がご結婚されて、

 

みんなおめでとうおめでとうて言ってる。

 

もしかしたらめでたいことなのかもしれないけれど

 

でも結婚すると、もう皇室の人でなくなるんだって。

 

一般人になるんだって。

 

小室さんちの奥さんの眞子さんになるんだって。

 

なんか…

 

違和感あるのは私だけなのかしら?

 

私自身が結婚した時も違和感があったなー。

 

私は1人の人間として、独身だろうと結婚しようとなにも変わらないつもりでいたし

 

結婚て1人の独立した人間同士が一緒に暮らしていくことだと思ってた…

 

結婚しても、互いに独立した人間なんだと思ってた。

 

けど、結婚してみたら

 

当たり前のことかもしれないけど

 

生まれ育った△△家の人間じゃなくなって

 

生まれ育った東京都◯◯区の人間じゃなくなって

 

本籍地も変わって

 

名前も住所も全部変わって

 

××県!!市の??さんちの奥さんになるの。

 

まぁ、住む場所変わらなければ変わるのは名前だけなんだろうけど

 

それから男だって引っ越せばもちろん住所は変わるけど

 

でも名前と本籍地は変えようとしなければ変わらないよね。

 

女は例外を除いて全部変えないといけない。

 

 残るのは下の名前だけ。

 

会社にも名前が変わった申請して、役所にも申請して、周りからの呼ばれ方も変わって

 

自分なのに別の人間になったような感じ。

 

嫌だったし寂しかったなぁ。

 

 ましてや眞子様なんか、公務とか色々やってたのに、結婚を機にいきなり皇室の人間じゃなくなるなんて。

 

もはやアイデンティティ崩壊するよね。

 

皇室の人間であることをどう思ってたかとか、内部事情は全然知らないけどさ。

 

男なら後継いで、女ならその家から出ていくっていうしきたり。

 

時代錯誤ではなかろうかね。