元社畜妊婦のブログ

2016年11月に出産した、元社畜です。

家をキレイに。

いま里帰りしてるけど、こう言っちゃなんだけど実家汚い(笑)

 

 

冷蔵庫とかぱんぱんに溢れかえってて、よく見たら三分の一は賞味期限切れのものだから全部捨てたし

 

 

台所の収納という収納から賞味期限切れの未開封の調味料とかたくさん出てくるし

 

 

(賞味期限切れって言っても、1年切れてるとか、そんなかわいいもんじゃなくて、5年とか10年とか普通に切れてる。)

 

 

台所の上に色々置いてあるのはもう油と埃でギトギトネバネバで触りたくもないものがたくさん。

 

 

2005年に賞味期限切れたサラダ油をひたすら固めて捨てたり、牛乳パックにたくさんボロ布とか詰め込んで2007年に賞味期限切れのドレッシングをドバドバ投入して染み込ませて捨てたり…

 

 

家の収納を何年も圧迫し続け、終いには食べられることなく固めて捨てられる油って…同じく圧迫し続けてしまいには牛乳パックに詰められて捨てられるドレッシングって…なんのために生まれてきたんだろう。

 

 

捨てるのも大変だよ、フライパンで油熱して、火とめて凝固剤入れて混ぜて、固まるまで冷まして、固まったら袋に詰めて捨てる。袋に詰めるのだって、なにしろ油だからギトギトするし、使い終わったフライパン洗うのだってギトギトだし。

 

 

お金払って買って、使わない上に更に捨てる労力がかかるなんてなぁ…。

 

 

床も1日靴下で過ごすと裏が真っ黒だから拭き掃除して

 

 

4時間以上ずっと素手で掃除してたら手があかぎれだらけになって痛い痛い。

 

 

ゴム手袋必要かなぁ…素手が1番便利なんだけど。

 

 

ささくれもたくさんできたから絆創膏貼ろうと思ったら…救急箱に絆創膏入ってない!

 

 

探しても探しても無いから思い切って母に聞いたら(本当は聞きたくなかった)

 

 

母も探し始めてクローゼット漁りだして次から次へと色んなものが雪崩のように崩れて落ちてきて、母が「もう人生が嫌だ!」と叫ぶ始末。

 

 

こんなに色んなものがたくさんある家なのに、どうして肝心なときに肝心なものが出てこないのか…

 

 

(※後から家の至る所から絆創膏出て来た)

 

 

 …買ってもすぐ買ったこと忘れるんだから、買わなければ良いのに。どうしてこんなに色んなものをストックするんだろう。

 

 

まとめ買いしても使わないで捨てるなら却って損。

お金も損だし、それだけじゃなくて精神的にも良くない。

 

 

私も元々雑な性格の上にこの家庭で育ったから、片付けや整理整頓は苦手だし、なにかを捨てるのもなかなか勇気が要る。

 

 

けど、理想は常にいま使うものだけで生きていたい。

 

 

台所の上は常になにも置いてない状態にしたいし、部屋はいつでもルンバがかけられる状態(つまり、床になにも置いてない状態)にしたいし、テーブルはいつでも5秒で全部拭き終われる状態(上になにも置いてない状態)にしたい。

 

 

ものがたくさんあると、いちいちそれをどけたり、そのものに余計な埃がたまって掃除の手間が増えたり、労力ばかりかかるから良くないね。

 

 

シンプルでストレスの少ない暮らしがしたい!!