読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元社畜妊婦のブログ

2016年11月に出産した、元社畜です。

自己紹介

初めてブログを書くので書き方もよく分からず、普段ブログを読むこともあまりないのでそもそもブログがどんなものかもよく分からないのですが、個人が考えたことや思ったことを書き連ねていけば良いのだろうと勝手に解釈して始めさせていただければと思います。

 

まず自分がなにものかについて・・・

なにしろ私はブログ初心者なものでビビリなので、個人が特定されないようにふわふわっと書いていきたいと思います。

 

私は2012年に大学卒業後、新卒で入社した会社で営業職につき、かれこれ5年目で、今年27歳になります。

去年2015年に同い年の別の会社に勤める技術職(研究職)の男性と結婚。

現在妊娠5ヶ月目です。

 

仕事は夫婦共に土日休みの正社員で、私は9時から17時45分まで、彼が8時から17時までの勤務時間となっている・・・はず、本来は。

実際は私は8時過ぎくらいに出社、仕事が終わるのは日によるけど21〜23時の間が殆ど。時にはお客様都合で土曜出勤もあり。

彼は8時ちょっと前に出社、17時ぴったりに終わり。土曜出勤は年に1、2回くらい。

 

家を出る時間は彼のほうが少し早いけど、帰宅時間は彼が18時(寄り道も含めて)、私が22〜24時。

夕ごはんは作ったり買ったりして、私が帰ってから食べ、そしてすぐ寝る生活です。

作るのは私のほうが多いかな。

私はそんなに料理を苦に思ってなくて、テキトーだけどうわーって作る。

彼は丁寧に丁寧に色々考え過ぎて疲れちゃうらしく、料理はあまり作りたがらない。

だから私が料理したくないくらい疲れてるときはラーメン食べに行くかお惣菜買って食べるか、という感じになります。

 

彼は本当は奥さんには家に居て、家事とか子育てとかに注力して欲しい・・・みたいなほのかな理想があるようです。

私は別に今の仕事が好きというわけではないけれど、旦那がいなくてもそこまで不自由なく生きていける程度の収入が得られる仕事はしていたいなと思ってます。

女子校育ちなせいか、「男性に頼りたくない、負けたくない」的な潜在意識があるのかもしれない・・・。

 

だから私が営業職でばりばりやってるのは、彼としてはあまり賛成できず、「もうそんな仕事辞めちゃいなよ〜」が口癖です。

私自身、営業職は人間関係に悩んだり、クレームに悩んだり、ノルマに悩んだり、膨大すぎて終わらない仕事量に悩んだりで、何度「辞めたい」と思った事か分からない。

営業車運転しながら号泣したり、胸が痛くてたまらなくて病院に行って自律神経失調症の薬もらったりしながら頑張ってきました。

 

それでも辞めなかったのはなぜかというと

 

きっと、仕事に対する理想が高すぎたのでしょう。

恥ずかしながら、クリエイティブな仕事がしたくて、だけどそこそこのお給料も欲しくて、だけどブラックな仕事形態は嫌で・・・

とか考えて色々転職サイトを漁ったりしてたけど、そんな夢のような仕事はなかったのです。まあ、あったとしてもきっと私の能力では採用されなかったことでしょう。クリエイティブな仕事なんてやったことないし。

 

それから、今の会社は仕事内容はブラックだけど、会社自体は上場していて、そこそこ制度も整ってて平均的なボーナスも出るし、人もそんな怒鳴ったりするような人はいなくて優しい人が多いのです。

色々調べてると週6勤務とか、ボーナスは出ないとかっていう募集要項も結構あるし、本当にブラックな会社だと怒鳴ったりとかっていうのもあるらしいって聞くから、あまり安易に転職も怖くてできないな、というのもありまして、、そんなこんなで結果的に5年目になってしまったわけなのです。

 

そしてあくる日、腰痛になったことない私がなぜか腰が痛くなり、生理もこない・・・もしや!

と、妊娠が発覚したわけなのでした。

 

とりあえずこれで自己紹介は終わりです。

なんだろう、自己主張激しめに仕上がったような気がする。

でも、自分の思ったこと感じたことを書き留めるのがブログなんだから、こんなの普通だよね、、と自分に言い聞かせてます。

また書きます。